店とラガーシャツと私

普段着はユニクロかエディー・バウアーと決めています。
最近、大切な人とエディー・バウアーに立ち寄ったときの話。

自分 「今、ラガーシャツがセールで安いんだよ」
彼女 「着ちゃダメっ!ラガーシャツは若い人が着るもんだよ」
自分 「好きな色のがあるんだけどなぁ」

店内に入ると、正面すぐがラガーシャツのコーナーに。

自分 「ほら、これこれっ♪」
彼女 「似合わないからいいのっ!(笑)」
女性の店員 「あははははははははは、奥様よくわかっていらっしゃるっ」
彼女 「ほらねっ」
自分 「そうかぁー。・・・・」

しばらく店内を見てまわりました。

自分 「さっきの店員、奥様はともかく“よくわかってらっしゃる”っておかしくね?」
彼女 「普通は、(旦那さん)そんなことないですよね~って言うよね(笑)」
自分 「だ、だよね~。しかもガハハハハハーってすげぇー笑ってたし」
彼女 「すっごい声大きかったし(笑)」
自分 「ハッキリ言ってくれるな~ってぶったまげたよ」
彼女 「ホントだよね(笑)」
自分 「ある意味、ズバリ言われるとスッキリもするんだけどさぁー」
彼女 「でも、店員としては間違ってるよね(笑)」
自分 「だよね。しかも、あんなでっかい声で笑うことはないよなぁ~」

そんなラガーシャツを買えるわけもなく…。

でも、次もあの店員さんはいるかなーって気になる楽しみだったりもします。

"店とラガーシャツと私" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント