継続と断念♪

昨年末からいろいろと考えるところがありましたが、
ピアノはぼちぼちと続けています。
1月いっぱいでやめようと思っていたレッスンも、
2月からは隔週通いに変更してみました。
月謝は変わらないんですけどね。
もったいない気はするけど、
ムリなくゆるーくでも続けようかなって感じです。

2/6の挑む会のために仕込んでいた教授の曲
「SILK Endroll」はすでにお蔵入りの感ですが、
現在は軽く「Yamazaki 2002」を同時進行に、
フランスのミュージシャンの曲を弾き始めています。

一聴で惹きつけられたアップテンポの激しい曲で、
少し民族的な要素も含みつつ、
全般的には両手を絡ませた連打系で進行するジャズです。
単純にカッコいい曲だなって思っています。

音数は今までになく多い曲ですが、
教授の曲が和音で暗譜しないと弾けないのに比べて、
和音はサビ部分だけなので、
始めてみると暗譜の面では思っていたよりは楽そう♪

曲名を明かしていないのは、
ネット検索をしても視聴やYouTubeにヒットしないので、
書いたところで意味がないなって思ったから。

年内に披露できる機会があればいいなあと思いつつ、
少しづつ先に進めているところです。


ちなみに前回書いた「不毛地帯」は弾くのをやめました。
演奏会用の選曲としては退屈な構成だったので。


いちおう今年の選曲は計画済みです。

1曲は、以前通っていたレッスン先で途中で断念した曲。
FF7の「闘う者達」という戦闘曲です。
弾きたいと思える曲が少なくなった今、
じっくり取り組むにはいい機会だなって思っています。

もう1曲は、久々に西村由紀江さんの曲です。
「思いはあるのに」
憂いのある、まさに今の心境に合う選曲かもしれません。


話は変わって…と言いつつ根っこで関連性はあるんですが、
ここからが断念の話。

海外TVドラマが好きでいろいろと見ているんですが、
最近見始めたのが「LOST」(今頃ですよね?)
シーズン2の中にハッとさせられる場面がありました。

島の中で結婚指輪を失くしたことに気づく女性。
探しても探しても見つからず半狂乱のところに、
見かねた島の仲間がそっと寄っていき、
過去に同じようなことがあったが、
それを解決する方法を私は知っていると言う。
「ぼくの場合は探すのをやめた」

なるほどだなあ、と。
もちろん指輪の結末には想像どおりのカタがつく。

先々週ネット上で、自分が放置することを決めた結果が
証明される記述を見つけた。
2ヶ月半前のことだったら心痛極まることだったと思うが、
もうあまり感じることはなかった。
これも想像できていたこと…。

求めていた結果どおりには進まない現実もあるが、
諦めてみることも悪くはない。

そう思っている。

"継続と断念♪" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント