環境イベントでレ・フレールを見る♪

会社帰りに渋谷のNHKホールに行ってきた。
本日開催の環境イベントに招待されたからである。

6/5は環境の日。
ライヴは環境省主催の完全無料招待制で、
以前エコクイズ20問に回答しつつ応募していたものが、
なんと、当たったのである!

もちろんクイズには100%の自信を持っていたが、
生来クジ運には見放されている方なので全く期待をしていなかった。

当選連絡は、開催間際の2日前に携帯メール宛に届いた。
送られてきたQRコードが招待券代わりになるという仕組みだ。

入場時は当選者本人の名前と
顔写真付の身分証明証を提示してチェックするという厳重さ。
しかも、この手のものは大抵”ペアで招待”が一般的だと思うのだが、
当選した本人以外は入れないという厳しさである。

いずれにしても転売防止のためらしい。
また、チケットや郵送時の封筒などで必要になる紙を使わない、
運搬時のCO2も出さないよう環境に配慮するためである、
という説明が冒頭にあった。
徹底されている!
でも、1人で行ってごめんなさいである。

さて、ライブの参加アーティストは、
レ・フレール、KCB、いとうせいこう&柳生真吾、風味堂、
松岡充(SOPHIA)、w-inds、the brilliant green

もちろん、このイベントに参加した目的は
園芸家としてのいとうせいこうさんのトークにある

今年、我が家の庭にシシトウを植えたのは
完全にいとうせいこうさんによる影響なのである。

また、司会者として抜群の切れ味、仕切りを見せるあの能力。
頭の回転の速さ、饒舌さにはいつも感心するばかりである。

今回の誰もができる園芸の話も非常に楽しく勉強になった!
いずれ実践してブログにも書いてみたいと思う。

さてさて、園芸の話はさておき、
ピアノ弾きとしてはやっぱり「レ・フレール」である。
登場は、開演後すぐのトップバッターであった。

演奏曲目は、
Prologue
Boogie Back to YOKOSUKA
On y va!
Boogieの即興
の計4曲

たったこれだけ?とは思ったが、
その後に出てきたミュージシャンの演奏は2曲ずつだったので、
終わってみればたくさん聴かせてくれた方だった。

とにかくわずかの時間ではあったが、
本物の「On y va!」でパンパンはできたし、
生のステージを間近の席で見れたことに満足であった

環境イベントなだけに、
「2人なのにピアノは1台、イスも1つでエコですね~」
という演奏後のトークには会場もウケていた。

しかし、約3,700人も入るNHKホールは女だらけだった!
男の人はわずか1~2%ぐらいしかいなかったんじゃないかなあ。
自分の座った席の周りなんか、それこそ皆無!

ライブは非常に楽しかったが、
何とも居心地が悪くて参ったなあという感じであった。

"環境イベントでレ・フレールを見る♪" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント