ピアノムシBlue-Tミニ練習会に参加する♪

今回は久々に連弾の相方ヤスさんとご一緒できることもあって、
非常に楽しみにしていた。

また、別にナルではないが、
今回は購入したばかりのザクティを持ち込み、
自らの演奏動画を撮ってみることも1つの楽しみであった。

会場に到着後、ピアノの左側に三脚でカメラをセッティング♪

まずは、6月の発表会で弾くソロの2曲を演奏。
カメラを回すだけでも緊張の度合いがアップする。
ここ最近の中では一番崩れなかったかな。

さて、久々の連弾。
まずは、ドルチェ発表会から約5ヶ月ぶりの「tong poo」を

並んで座るだけでワクワクしてくるこの感じは何なんだろ。

弾き出しのテンポが速くて、ちょっとアセアセモードにはなったけど、
「うぉー、ちゃんと乗っかってやるぅー」
って弾くのもかなり楽しかった

また、中盤のテンポがズレてしまったり、音を外したりもしたが、
好きな「tong poo」を
発表会が終わっても弾き続けていることが、うれしいなあと喜びも

ドルチェの時よりも肩の力が入らないせいか、
ノリや迫力がパワーアップしているような気さえしてしまった。
うーん、ナルかな…。

さて、もう1つの楽しみはルパンの初合わせ
イスを1つにして、席を交代してさらに密着モード(キモイですか?)

腕のクロスはこんな感じかなっと確認しあって、
テンポはこんな感じとピアノのフタをポンポンと叩いて、いざスタート!!

うわっ、弾きづらっ!
ほんの出だし部分でストップ!
うーん、撮った映像を観ても初ルパンは見事にコケてます。
まあ「tong poo」だって、最初はこんな感じだったかなあと思うし。
でもでも…、楽しぃーーーっ

納得がいかなくてもう1回。
うん、1回目よりはまあまあ合ったかも♪

いやー弾く位置がこんなにも接近するのかーとあせったこともあって、
1人では弾けていたところが全然弾けなかった。
やはりこの演奏を成功させるには
前回以上に合わせる時間は必要なんだろうなって思った次第である。

「7月にはせいごろうさんちに行きますよ♪」
と言うヤスさんに、
「いやーうちは冷房がないから夏は無理だよ!」
といった会話なども。

世の中、夏のピアノ練習は裸で弾くのが一般的になっているが、
防音室の中、裸族の男2人ってのはさすがにマズイでしょうからね。

今どこかで、
「いやーーーーーっ!!!」って悲鳴が聞こえたような…。

"ピアノムシBlue-Tミニ練習会に参加する♪" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント