最後の皇帝♪

何のこっちゃですが、久々にピアノの話題です。
気付いてない人がほとんどだと思いますが、
ピアノ関連の話題のときは極力タイトルに♪マークを付けています。

The Last Emperor(ラストエンペラー)/坂本龍一

年末の発表会のソロ曲はこれでいこうと思っています。

6月の演奏は本当に悔やまれましたが、これにめげず、
次も低音から高音まで鍵盤の幅をめいいっぱいに使うこの曲で
発表会にチャレンジしようと思っています。
まあ、次はインペリアルじゃないんですけどね。

しかも、この曲にはリベンジもかけています。
実は、荻窪で行われたピアノムシの第1回の発表会で弾いている曲です。

演奏者はわずか6人。
私には珍しく無謀にも3曲も弾かせていただいた発表会でした。

1. asience - slow piano
2. The Last Emperor
3. aqua

初めて会う仲間に、知らない人たちの前で弾く初めての発表会。
会場は喫茶店というこじんまりとした空間だったし、
演奏者自らがお客さまの前で話をしてからピアノを弾くというスタイルが
アットホームな雰囲気も醸し出して、
とてもいい発表会だったと思っています。

“演奏者の声、人柄も含めてピアノを聴かせる演出”

大人数になったピアノムシではなかなか難しいことかもしれないけど、
そんな趣向はただピアノだけを聴かせる以上に
お客さまに伝わるものが膨らむんじゃないかな。
お客さまも楽しめるんじゃないかな。
そんなふうに思ったりもします。

話が別の方向に逸れましたが、
このときに弾いたラストエンペラーが心残りになっていました。
いつかもう一度弾こうと決めていました。

内々、キリのいい第10回の発表会に弾こうと考えていたんですが、
次の第8回でぶつけようと思っています。
コイワⅡの悔しい思いもあったし、
ここで一旦気持ちの整理をつけたいな、と。


♪Merry Christmas Mr.Lawrence
この曲を弾きたい。ピアノを始めるきっかけとなった出発点。

♪The Last Emperor
この曲が弾けたらピアノを辞めてもいいと思っていた終着点。

当初描いていた原点と終幕です。

これが弾けるようになったら、
ピアノを辞めてもいいかなって思える1曲。
こんなこと、みんなは考えたこともないのかな?


で、結局はラストエンペラーを弾けるようになったことが、
その後のグランドピアノの購入につながり、
もっとピアノを続けていきたいと考えるきっかけになりました。

ラストエンペラーを弾くことは、
自分にとっての新たな始まりでもあると思っています。

実は約2年間、全く弾いてませんでした。
が、ぼちぼち取り戻しにかかり始めています。

ということで、
年末のピアノムシ発表会「スギナミDEピアノムシ」のソロ曲は
数あるピアノ曲の中で
私が一番好きな曲「The Last Emperor」を弾きたいと思います。

もちろん、連弾曲「Club IKSPIARI」も予定どおりです

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

マルゴー
2009年06月27日 22:00
こんばんは!

出ました!きました!
いやー、そうですか、うんうん。
納得です。

発表会の時、聴いているときはいつもどんな曲が
ステージで映えるのかなと考えています。

ありですね♪
自分も今回サントラをやって次を考えた時に
浮かんだ曲でもあります。

新たなせいごろうワールドを楽しみにしてまーす。
それではー。
2009年06月27日 22:51
こんばんは!先日はありがとうございました。
演奏よかったですよ。

荻窪のことはまだ私も覚えていますよ。
せいごろうさんの演奏ももちろん。
あのときのaquaもasienceも本当に
素敵な音色でした!懐かしいです。

もし12月誰も弾く人がいなかったら
私「戦メリ」弾こうかなあとか
思ったりもしているのですが、
やはり人気曲なので誰か弾かれますかねえ・・・

なかなか新ネタ増えないですが、
細々とがんばってます。
まき
2009年06月27日 22:59
こんばんは。
次回はThe Last Emperor ですか。リベンジということですが、
素敵なホールなようなので、いまから楽しみですね。
私はまだ出るかどうか・・・といったところですが、
聴きには伺うつもりなので、楽しみにしています♪
2009年06月28日 00:38
マルゴーさん
コメントありがとうございます。

あはは、納得していただけましたか(^^ゞ
好きな曲を弾くのはもちろんだけど、
やっぱりステージ映えする曲かどうかは考えますよね。

マルゴーさんも浮かんでいた曲でしたか!
サントラの曲は起伏に富んでいるし、
ドラマが見える曲が多いので
発表会の選曲としては大いにありですよね。

新たなせいごろうワールドですかぁ~?
これを区切りに変化をつけたい気持ちはあるんですが、
果たして…って感じですよ。
ソロは重厚に、連弾は軽やかに!
次はこんな感じで頑張っていきたいと思ってます♪
2009年06月28日 01:12
kantakuさん
コメントありがとうございます。

最近はコメントも残せずご無沙汰してすみません。
自分の演奏は未だに聴いてないんですよ。
申し訳なくもコイワ2に関しては、
皆さんのブログにカキコも控えることにしてしまいました。

荻窪、懐かしいですよね♪
発表会の常連としてはkantakuさんをはじめ、
ムシクン、デジたろうさん、めぐっちさんと
初めて顔を合わせたのがこの時でしたもんね。
マリオピアノを生で聴けたのは衝撃でしたよ。
面白かったなあ♪

年末の「戦メリ」ですが、
やはりこの曲をきっかけにピアノを始めた私ではないS氏が
/04バージョンを弾く予定と聞いてます。
12月の定番曲ですもんね。
誰かしら選曲してくることは想定されますよね。

そうそう、新ネタ聴きたいですよ。
楽しみにしてます♪
2009年06月28日 01:14
まきさん
コメントありがとうございます。

はい、早めに選曲して仕上げていこうと決めました!
今度は小ホールなんですよね。
曲目としては大ホール向けかなあとも思いましたが、
心残りは早く片をつけようという気持ちが勝り、
リベンジへと相成りました。
近頃、こんな気持ちになってばかりですが(^^ゞ

仕事がら年末はお忙しいと思いますが、
聴きに来られそうなら、もうちょっとがんばっちゃって
同じステージに立ちましょうよ(^^)
ついでに3次会まで!
…なはは、それこそムリですよね。

とにかく、次も演奏への意識は高く、
でも少しぐらいのミスを許せるゆるーい自分も演出しつつ、
楽しかった発表会と思えるよう頑張ってみたいと思ってます。
応援お願いしますね♪
えつ
2009年06月29日 22:00
ソロと連弾、両方にしたんですね♪
個人的に「原点に戻る」って言葉、好きです。

ラストエンペラーは映画の印象と一緒に、すごく
重厚なイメージがあります。聴くのがたのしみだな~。
またみんなで一緒にがんばりましょう♪
2009年06月30日 00:59
えつさん
コメントありがとうございます。

はい、連弾だけに集中したい気持ちはあったんですが、
やっぱり教授の曲は弾いておきたいなあと(^^ゞ
かと言って、いつかまた教授の連弾曲を弾く機会ができたら、
ソロでは全く違う選曲にしたいって思いもあるんですけどね。

「原点に戻る」いいですよね♪
ラストエンペラーは終着点と考えていた曲なんですが、
これを弾けるようになったときが
思えばピアノ人生で最高の充実感を覚えたときかも。
この曲があったからこそピアノムシの自分があるのかも。
原点に戻りますよ♪

ラストエンペラーはホントに大好きで、
自分のテーマにしたいぐらい好きな曲なんです。
でも、気合入れて失敗するとまた凹むことになるから
今度はあまり気張らずに弾きましょうね(^^;

> またみんなで一緒にがんばりましょう♪

はい、よろしくお願いします♪(^^ゞ
リスト大好き
2009年07月01日 04:08
こんにちは。
年末の曲、決められたんですね。わたし大幅に予定変更しています。

発表会で弾いてきたんですが、”はちゃ~~~”でした。
ピアノの前に座るなり最初の音が出てこなかったんですよ! 焦りまくり(汗、汗) こんなのは初めてでした。他にも”はちゃ~~”ってのがたくさんあって、勉強が足りないことを思い知らされました。
どうしてもきちんと弾けるようになりたいので、気合を入れて練習再開! 

パニック状態に陥っても、音色はとてもきれいだったらしいからそのことだけは修行した甲斐があったでしょうか。杉並では素敵なショパンをお届けできたらと思ってます。ああ、もう完全に予定変更、、、
2009年07月02日 00:07
リスト大好きさん
コメントありがとうございます。

最初の音が出てこない…。
初めてのことだったようですが、
それはパニクっちゃいますよね~。
私には幸いこの経験はないですけど(^^ゞ

練習再開ということは、
年末のスギナミで再チャレンジということですね!
予定曲が何だったのかは存じませんが、
失敗でより完成度があがった演奏を聴かせていただくのは
楽しみというものです!
ショパンなら私も知っている曲かな。
私も今回はリベンジ曲ですし、
お互い納得いく演奏ができるよう修行していきましょう♪
みぽぽ
2009年07月02日 14:10
せいごろうさん、こんにちは♪
せいごろうさんの選曲は、せいごろうさんらしいこだわりがあって、思い入れも強いことがよくわかります!年末のラストエンペラーが、とても楽しみになりました。たしか、この映画はちょうど留学中、北京で見たような記憶があります。

私もスタートと最終目標にした曲があり、スタートはショパノクの9-2で、最終が「愛の夢」で、のんびりピアノとお付き合いするはずでした。でも何が人生、きっかけになるか分からなくて、とても手に負えないと思っていた曲に取り組んだことが、ここまでピアノにのめり込む結果になってしまいました。
今も実力不相応の曲に苦しんでますが、最終目標の曲を弾けたので、あとは余生と思ってがんばります(^^:)

新しい曲に取り組むのもいいですが、以前手がけた曲をもう一度弾くのは意義深いことだと思います。私もピアノにのめり込むむきっかけになったショパノク13番を、いつかもう一度弾きたいなと考えているところです。
2009年07月03日 01:10
みぽぽさん
コメントありがとうございます。

「初めて聴く方々にとっても飽きない構成の曲かどうか」
「且つ、初めて聴く人にとっても何か訴える力がある曲かどうか」
みんなが知っている曲を弾くのが
楽しんでもらう意味では一番だと思いますが
教授の曲って一般には知られてない曲の方が多いので
この点は自分の感性を信じて必ず考えます♪
発表会の選曲にはしっかりこだわりますよ。

この映画を北京で観たとはスゴイですね!
もちろん発表会前には自宅でもう一度観なおしますよ。
そりゃ~思い入れたっぷりで臨みますから(^^ゞ

みぽぽさんもスタートと最終目標の曲があったんですね。
目標達成で、さらにのめり込む気持ち。
よくわかります♪
あとは余生と思ってがんばるってところ。
なんかすごく共感しちゃいました♪
これぐらいのお気楽さでいいんだよなあって(^^)

以前手がけた曲に取り組むのは面白いです。
だいぶ時間を空けたし先生の指導でどう変わるんだろうと、
今は楽しみの気持ちもいっぱいですよ。
ショパノク13番の再チャレンジ&再構築もぜひいつか♪