やめようと思う気持ち、失いたくない仲間たち♪

ベーゼンにやられた!
もうベーゼンインペリアルは弾きたくないっ!
…いや、もうピアノやめようかな。
でも年末に連弾の予定を決めちゃってるんだよなあ。
今年限りでやめよう…。
…そうしよう。
「コイワDEピアノムシⅡ」演奏直後の心境です。

1日明けました。
楽しい発表会の後なのに辛辣な話でスミマセン!

今までで一番完成度を上げて仕上げていったつもりでした。
5月の3回の練習会にも全て参加しました。
ここ2回の練習会のことを珍しくブログに書かなかったのは、
自分でも満足のいく演奏がそこでできてしまったから。
「思っていた以上に弾けました♪」
こんなことを書いたら、
今の演奏レベルがするりと逃げてしまうような気がして怖かったんです。

演奏中ぼーっとすることはあっても、
何度弾いてもノーミスで弾けるレベルまで仕上げたはずの曲でした。
まだまだ技術的には未熟でも、
自分の中では120%完璧に弾ける曲に仕上げたつもりでした。

エビスDEピアノムシでの失敗の経験。
暗譜を確実にしていくこと。
直前になって楽譜を開いて確認しないこと。
照明による黒鍵の影に惑わされない練習。
導入部は目を瞑っても弾けるよう視界にごまかされない練習。
イスの高さ、ピアノとの間隔。
気持ちが落ち着くまでは弾き始めないこと。
人前で弾ける機会を逃さないこと。
機会がなければ店頭のピアノも活用すること。
直前は手が冷えるので注意すること。
あらゆることを想定して今までも備えてきました。

緊張を押さえ込む術も何となく掴んできました。
全くといっていいほど緊張はしてなかったです。
自信もあった。
余裕だった。

それなのに…、それなのに…。

インペリアルの黒い鍵盤が視界に入り、
最低音のドがどこかわからなくなって舞い上がってしまった。
初めての感覚だった。

最高潮の聴かせどころのベース音を悉く外した…。
今までで最低の演奏だった。


あの9つの鍵盤が憎らしかった!
どんだけ準備したらいいんだよ。
結果が出せないんじゃ意味ないじゃんか!


おこがましくも、
好きで始めたものは何をやっても一定の水準以上にこなしてきた。
自分にできないことなんかないんじゃないかと過信もしていた。

それがどうだ!
全然満足に弾けなかったじゃないか!
もうやり戻しもできない。


ピアノ。
自分には手の届かない世界だったのだろう。
悔しいけど、もうムリ!
やりたいことは他にもたくさんあるし、きっぱり諦めるかな。
潮時だな。


いろいろ作業があるのでテキパキと動いてはいましたが、
演奏直後から第3部の途中まで
そんなことをぼーっと考えながら、
また苛立ちを感じながら、皆さんの演奏を聴いていました。

練習会ではうまく弾けずに悩んでいたけど、
本番では決められて良かったなあ!
と自分のことのように嬉しくて感動した演奏もあった。
おいおい、譜めくりなのに何で一緒にお辞儀してんだ?
えっ、帰りも一緒にお辞儀しちゃったよ…。
笑える姿もあった。


そんな中、第3部では気持ちにゆとりの兆しが出てきました。(早すぎっ!?)
気を悪くされる人がいたらスミマセン。
でも私には救いになったし、ありがたい気持ちで書きますね。

手拍子とズレてきたけど客席と一体になって楽しんでるなあとか、
初心者だけどいつも楽しいピアノを聴かせるよなあとか、
いつも素敵な演奏をするけど今のとこ危うくなかった?とか、
こんな大曲をよくここまで暗譜してきたよなあとか、
むしろ、ちょっと心配な気持ちで見てしまうぐらいの演奏の方が、
スリリングで楽しいって感じ、わかるかなあ。

聴き手からすると完成度の高い演奏が聴けるのは一番なのかもしれないけど、
実はそんなことよりも一生懸命さが伝わってくるみたいなのが、
こういう素人の発表会の楽しさなんだよなあ、と。


元来、完璧主義なんで音を外すことに最も抵抗感を持っています。
音を外す以上に大切なことがあることもわかっています。
でも、この辺の折り合いというか許容範囲の狭さには本当に悩みます。

大切なこと、私が目指すところは人に届く演奏ができること。
一生懸命さというのはそれを伝える鍵だと思っています。


先生が言います。
素人で、初見でピアノが弾ける人にうまいと思った人はいない。
クラシックの何々集までやってきましたという人の演奏は面白くない。
そこまで弾けるだけの努力は積んでるけど、
さらっと弾けてしまうだけに曲に対する研究や弾き込みがされてないし、
聴いていて面白くない、伝わってくるものがない。
実感として納得もしました。

発表会の演奏は、それぞれの想いが1曲に投入されてくるから
面白いんだろうなあと思います。
特に練習会やブログで練習過程や成果が見えてきた曲には、
ぎこちなさが残っていても
本番で思わず涙が溢れてしまう感動の演奏が多々見られます。

目指すところは、一生懸命さが伝わる演奏。
泥臭いかな。

あーあ、わかっているんだけど気楽になんか弾けないこの性分。
もっとユルイ人間になりたいです。
…いやホントはなりたくないってこともわかってます。
自分好きです♪


サークルに参加してから初めて朝帰りをしました。
2次会後は速攻で帰らないといけないのを承知で、
吹っ切れない気持ちもあって3次会に参加することを決めました。

おかげさまでピアノを続ける意思は繋がったと思ってます。

他にも深刻に凹んでいる人が隣にいて安心しました。
早く弾き終わって安心できる時間をもらうよりも
少しは緊張感が高まってくる後半に演奏した方が、
力が発揮できるんじゃないかという提案に納得したりもしました。
何でもスパっと捨て去ることができてしまう人なんで心配…。
わかってくれている仲間がいてくれることがうれしかったです。

いい歳して、たびたびみんなに心配をかけてしまうし、
あとになれば馬鹿みたいにケロっとしてしまうんだけど、
例え一時でもどん底まで落ち込むことになったツライ発表会でした。


まずはもう少し続けてみます。
ひとまず年末はスタインウェイで良かったです。

とにかく当面の目標、年末の連弾は思いっきりやります!
本格的に連弾の練習を開始してみます!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

さてつ
2009年06月08日 01:16
せいごろうさん、発表会お疲れ様でした。
いつも適当演奏な自分がコメントするのもはばかれますが、初めて参加した練習会では14年ぶり?に触ったグランドのデジピとのあまりの違いに思ったとおりに演奏できなくて激しく焦ったし、フチュウの時は楽しいはずの発表会なのに、弾きたいという思いが出てこず、演奏前は逃げ出したくてしょうが無くて自分でもびっくりしました。
そんなわけで、今回はメンタル面を最重要視して、発表会を楽しもうと言うことだけ意識してのぞんだ発表会でした。
デジピとグランドのギャップは練習会参加するうちに少しづつ埋められていますし、今回の発表会は気持ちよく演奏することが出来て満足しています。まあ意識レベル低いんですけど、一歩づつ成長していければいいなーと思ってます。ありがたい事にピアノムシ発表会は年二回もありますし、成長できる機会は結構ありますよねー。
さてつ
2009年06月08日 01:16
文字数オーバーだったので、続けてw

最近はせいごろうさんと自分を比較するのはナンセンスな気がしてきていますが、やっぱりせいごろうさんの演奏は自分の理想ですし、今回の演奏もせいごろうさんワールド出てたし胸にしみましたよ。
相当に準備されてた曲をうまく演奏できなかったという事でことさら悔しいとは思いますが、またせいごろうさんワールドを感じさせてくれるのを楽しみにしてます♪
リスト大好き
2009年06月08日 06:26
発表会、お疲れ様でした。
わたしも月末にお友達の発表会に出させてもらうんですが、その友達が「本番から学ぶものはたくさんあるから」と言ってました。
日頃、練習会もなく、人前で弾くことがないので、彼女のお誘いには感謝しています。
だから、今回のことはいい勉強になったと思って次に生かしましょう。わたしも発表会には耳の肥えた連中がたくさん来るのでドキドキなんです。ここである意味で挫折しておいて、年末にはいい演奏ができるようにしたいです。
ゆりゆり
2009年06月08日 07:35
おはようございます♪
日記の題名になんだなんだぁ??と思ってしまいましたかが結果的に辞めない方向でホッ^_^;
「撃沈」している人も数人居たようですが、
聴き手には全然そんなことないのに~と思っても、
本人にしか分からない通常練習とのギャップとか
本人の満足度の達成点の違いとか
いろいろ理由があるんだろうなぁと思いましたね。
私のテキトー主義(自分なりに頑張ってはいるんだけど結果いつもテキトー^_^;)分けてあげたいです。
ミスして落ち込むこともたくさんあるけどこれが結局自分の実力だったんだ次に繋げようっ(^ー^)ノと思うように心がけています。。
さてつさんも書かれていましたが、しっかりせいごろうさんの世界が作り上げられて素敵な演奏でしたし、
演奏に引き込まれた人も多かったと思いますよ。
朝までの3次会も盛り上がった様でっ。長い1日お疲れ様でした。
みぽぽ
2009年06月08日 11:21
せいごろうさん
発表会では、いろいろとお世話になり、ありがとうございました。

驚きました!!あそこまで素晴らしい演奏で、ミスかミスじゃないか、分からない程度のミスでも、ここまで完璧を求めていらっしゃるのですね!?とても素晴らしい演奏で、感動しながら聴かせていただいてました。。

私も発表会に出ると決めてからは、特にソロでは、「ここまで出来てるのに、どうして本番でミスすることがあるのだろうか!?」と思うまで努力しますが、本番では必ず失敗し、ピアノは私には一番苦手な分野で、今までの人生で、こんなに努力が結果に結びつかない経験はありません。いつも、もう聴く楽しみに徹してしまおうか、と逃げたくなります。

それでも、せいごろうさんの完璧を求める姿勢に比べれば、まだまだ自分が甘いことが分かります(^^;)
せいごろうさんの落ち着いたステキなソロ、ノリノリの連弾を楽しみにしてますし、完璧を求めるお姿を模範にしてますので、どうか続けてくださいね!!
みぽぽ
2009年06月08日 11:23
(字数オーバーで、2つになり、スミマセン!)
最後になってしまいましたが、練習室をギリギリまで使わせていただき、やきもきさせてしまって、申し訳ありませんでした。おかげさまで、あそこで相方と息を合わせられました。ありがとうございます。
キアラ♪
2009年06月08日 15:12
私もタイトルに「え?えっ?」ってすごく焦りましたが、
良かったですよー辞めなくて。
どんだけ練習しても、どんだけ準備しても、本番で「何故こんなことが?」「どうしてここで間違うのっ」って感じで、予期しないハプニングを味わうことはありますよね。
そういう魔物が本番にはいます。
5年前に本番で大事故おこして、私もピアノ辞めた方がいいと思ったことが実はあったのです。そのときはすごく辛かったですが、何とかこうして首の皮がつながっている今日この頃。。。
気持ち、よく分かります。
辞めない方向に進んで良かったです。
年末はきっと、今回の教訓が生かされることだと思います。
せいごろうさんの演奏、楽しみにしていますね。
ユキチェ
2009年06月08日 16:57
お世話になっております。ユキチェです。
せいごろうさんの音は、いつも素敵ですね!ホール全体に響いて本当に羨ましいです。でもそんな葛藤があったとは・・・。
私はあのベーゼン君が杉並の練習会のグランドや、その他のピアノと違いすぎて、戸惑いましたいつもミスしないところで沢山してしまい、ショックでした衣装も頑張ったのに・・・。
けど、本番は何故か楽しめました!!ミスもいっぱいして、ハラハラしたのにすごく面白かった!!!と相方も私も同じ感想でした。私の場合、失敗したほうが得るものが沢山あってその後のレベルアップにつながるので、これでよかったんだと思い込んでいます。

12月の連弾楽しみにしています!!
デジたろう
2009年06月08日 18:14
今、ちょっと涙腺が緊急事態になっているんですが、、、
よかったよかった。。。

とりあえずは、続けましょうよ。
やめるのはいつでもやめられるんじゃないかと思います。

わたしは今回の発表会は演奏直後はほっとしていい気分だったのですが、
冷静になるにつれて、非常に複雑な気持ちになりました。
そして、録画をみたら、ああやっぱりなぁ。と愕然としました。

だけど、やっぱり前進するしかないと思っています。
わたしは、有志を集めてでももう一度コイワで運命をやって
リベンジしたいと思ってます!

せいごろうさん一人じゃないですよ。
一緒にこれからもがんばっていきましょう^^

byデジたろう

みき
2009年06月08日 18:31
わかるなー、ユルくなれない自分(笑)

今回のせいごろうさんの演奏は席に戻れなくて聴いていないので、どう間違えたのかはわかりません。
休憩の時の凹み具合を見てると、聴いていたら私もわかったのかな?

私が楽譜を置くようになったのも実は大事故を起こしたから。しかも演奏の仕事で。
それからは暗譜が出来ていても怖くて置くようになっちゃったのです。
(今は暗譜する気ゼロでーす^^;)

そうなると今度は楽譜を置いているんだからとミスタッチは許せなくなり、人前で弾くたびに凹んでます。

今回は参加できるだけでヨシとしようと思っていましたが、それが逆に消化不良という結果になってしまってます。やっぱりある程度の目標は決めとくべきだったと。


みき
2009年06月08日 18:32
ソロは音を聴いたら想像よりもいい出来の可能性もあるけれど、連弾に関してはたぶん音を聴いても納得できないんだろうなって思ってます。リハの時は黒鍵盤に惑わされてたのかもと思い本番ではハンカチで隠したけれど、ずっとソワソワしてたし、練習できなかった空白の期間がものすごく悔しかった。
「もっとできたはず」という想いが強く残ってしまったのが一番悔しいです。
大失敗して悔しいというのもしばらくは尾を引いて辛いんだけど、もしかしたらその方がユキチェさんが言ってるようにその後には繋がるのかなと今回の事で思いました。

今回、せいごろうさんにとっては辛い結果だったけれど、もし「この半年、一生懸命にやったんだ!もちろん本番も!」と思えるようでしたら大丈夫!!
次に活かしましょう!
そうでなかったら。。。。
二日くらいは反省してから次に活かしましょう(笑)

みき
2009年06月08日 18:48
追記(って、どれだけ書くんじゃーー!)

今回、私が参加できたのも、イチかバチかで辛い治療を選択したのも、せいごろうさんのおかげなんですよ。
もちろん、ムシクンとかも「ギリギリまで待ちます」と言ってくれたのも嬉しかったけれど、せいごろうさんが曲順が決まってもギリギリまで印刷せずに待つと言ってくれた事。万が一、私が抜ける事になってしまっても全体の構成に影響がないようなところに置いてくれた事。だからがんばれたんですよ。
本番では「黒鍵盤の呪い」のヒントをくれた事だって感謝だし。

だから、ピアノムシからいなくならないでね。

まき
2009年06月08日 20:45
3次会まで本当にお疲れ様でした。
いつも完璧主義なせいごろうさんだからこそ、こういう
感想になるのですよね。
3次会でもお話したと思うのですが、私はあまり発表会に
出ることに積極的ではないんです。先生は100回の練習より
1回の本番だよ。っていうのですが。今回はその意味がわかりかけたかも。
今回選曲は遅れるし、リハでは思いっきりはずすしで
ドキドキの本番でした。たぶんせいごろうさんが感想を
かいてくださっているのは私のこと?だと思うのですが、
思いっきり危ない場所が何度もありました。
これもインペリアルの魔の黒鍵を意識しすぎてのこと。
大事なところを外さないようにと気にしすぎて
結局流れが止まってしまいました。
流れを止めずにミスタッチをしても落ち込んでいたと思うんです。
ただ最近、完璧に弾くことも大切だけど、そこまで頑張ったことも
評価していいのかなぁと。弾きたいなと思える曲に出会えるのも
ピアノを続けるからある幸せだと思うのです。
これからもたくさんの曲とピアノに出会って素敵なピアノを聴かせてください。
楽しいピアノムシを続けてくださいね♪
えつ
2009年06月08日 21:32
舞台袖で会ったときは「なんでいるの?」とせいごろうさんに
言われたのがちょとさみしかったのですが、
ああ、舞台袖にいてよかった(役得) なんちゃって。
大丈夫です、ちゃんと引き止めますから。
3次会が終わっても、4次会まで~。

気持ちの整理、上手につけられるのも、
バラエティに富んだやさしい仲間のおかげでしょうね。
わたしもピアノムシに出会わなければ、こんなに
楽しくピアノ弾けなかったです。

年末の連弾、楽しみしてますね。
(相方におじぎさせちゃってすみませんw 本気でそういうもんだと・・・)
ミッキーやウす♪
2009年06月08日 22:05
せいごろうさん、先日はお疲れ様でしたm(_ _)m
お気持ちは、凄いわかります…。
自分も何かいつも終わってから後悔でいっぱいなので、まぁ 開き直るしかないんですけどね(笑)
完成度と言うか、音楽の捉え方は人それぞれ違いますよね…
自分も間違いなんて1000箇所位はありましたよ多分

自分も気持ちは切り替えて、もう気持ちは年末に向いています♪
皆さんに本当の仮装と言うのを、お見せしないとですねー(笑)
練習室で少し合わせただけなんですが、ちょっと本気で1本に絞って行かないと、間に合わないです。こうやって一生懸命練習して行く過程が大事なんですよね
また、愛を育んで行きましょう(笑)
2009年06月09日 00:35
せいごろうです。仕事で帰宅が遅くなりました。

たくさんのコメントありがとうございます♪

今回は誰もコメントしてこないだろうと思っていたんですが
帰ってみたらこんなにたくさんの皆さんから…。
これまた想定外で驚きました!

また爆弾落としちゃったみたいですね。
毎度すみません。

たった今、全てをしっかり読まさせていただきました。
今夜は遅くなってしまったので
お返事は明日の夜にでもまとめて書かせていただきますね♪
本当にありがとうございます<(_ _)>

ピアノムシ、抜けられそうにないですね(^^ゞ
ムシクン
2009年06月09日 04:29
せいごろうさん、発表会では色々とお世話になりました♪
今回もあれこれとお願いしてしまいましたが、
きちっと対応してくださるせいごろうさんには
心から感謝しています☆

演奏直後の気持ちは・・・真剣に取り組んできたからこそ
本当に絶望に近い気持ちだったようで・・・。
でも第3部の皆さんの演奏から、
色々なことを感じてらっしゃたんですね。
おじぎの某氏には、実は事前にどうすれば良いか聞かれて
「演奏者より少し後に出て、一緒におじぎをして、帰りもそうすれば・・・」
とか、なんか特に根拠ないことを言っちゃってました(汗)。

朝帰りのせいごろうさんは初めてですよね!!
僕はうっかり寝てしまって本当に申し訳ありませんでしたが、
やっぱりピアノで語らえるっていいですよね(^^)

なんか、まだまだ話したいことはたくさんあるのですが、
次回の連弾は、一番プレッシャーのかかるところでぜひ!!
今から楽しみにしています♪♪♪
misa
2009年06月09日 22:17
mixiでやす♪さんからコメントをもらい、せいごろうさんの状態を聞きました。
ちょうど私は「仕事と音楽を忘れる」という旅に出ておりまして(ご迷惑おかけしております)、とある事情からガラにもなくディズニーランドに一泊してまいりました。仕事や音楽の事を一切考えないという慰安旅行のつもりだったのですが、考える事は生徒さんの事ばかり。音楽の事ばかり。
エレクトリカルパレードを見て大感動して、12月が待ち遠しくなっておりました。
結局、そんなものなんです。やめたいならやめてみたら良いです。ただ、やめた日から、毎日その事を考える日々が続くだけです。
毎日音楽がないと生きていけないなんていう人は音楽の表面しか見ていない人です。音楽の本当の「素晴らしさ」を知るという事は、その表裏一体の「苦しさ」を知るという事です。恋愛に似ていて、毎日一緒にいて喧嘩もしないで仲良くやっていられるなんて、表面的な付き合いだと思いませんか。本当に愛しているからこそ仲たがいする事もあるし、永遠の別れとなる事もある。
せいごろうさんは音楽と正しい付き合いをしていると思います。

2009年06月10日 01:51
さてつさん
発表会~翌朝までおつかれさまでした!

戸惑いはいろいろありますよね。
私も最初の頃はデジピとの違いに戸惑うこと多々でしたし
逃げ出したい衝動というのもよーくわかります。
精神面の強化。大事ですよね。
”発表会でピアノを演奏すること”を超える重圧感は
経験上他にはないとさえ思ってます。
「気持ちよく演奏できて満足」
最高ですよね♪いいなーこうありたかった(^^;
「一歩ずつ成長」
でも段々欲張りになってくるんだなあ。
今回は至極稀な経験だったと諦めるしかないですよね。
けど次にインペリアルに触れる機会までは
払拭できない傷かもしれないなー。

理想の演奏だなんて言われれば、
もちろん嬉しいけどなんでー?って照れちゃいます。
「せいごろうさんワールド」
何だろうなぁ、これ↑(^^ゞ
満足は得られなかったけど、
そんな雰囲気が醸し出せてたとしたら、
それだけでも今回は良しとしなきゃかもですね。
完璧に弾くよりも難しいことのような気がする!
悔しさが薄れてきたかな。
コメントありがとうございます♪
2009年06月10日 01:56
リスト大好きさん
コメントありがとうございます。

「本番から学ぶものはたくさんあるから」
まさにこれだったんだと思います。
周到な準備、精神面も含めてかなり克服できたと思っていたら
こんなところに罠が、って感じでした。
試練を与えられたのでしょう。
インペリアルに触れる機会はなかなかないので
この先克服感を得られることがあるのかさえもわかりません。
低音部に飛ばない選曲。
これが失敗しない確実な対策ですが、3次会では
「コイワⅢがあるなら同じ選曲で!」宣言しちゃいました(^^ゞ

失敗なくしてそうそう成長はできないですよね。
挫折してくださいとは言えないけど
発表会では何か”気づき”が得られるといいですね。
年末にご一緒するときは、
お互いいい演奏ができるよう精進していきましょう♪
2009年06月10日 02:00
ゆりゆりさん
発表会おつかれさまでした!

題名で驚かせてしまってすみません。
トップ画面で読める部分には”直後の心境です”と入れたので
結果的には落ち着く設定と読んでもらえるよう
書いてはみたつもりです(^^ゞ

ゆりゆりさんには、
ピアノムシ以前からいろいろとご心配おかけしてすみません。
2次会では「翌日のポピュラー一緒に出ようか!」
って声を掛けてくれたのがとても嬉しかったです♪

本人にしか分からないギャップや達成点ってのは
みんなありますよね。
これでも昔に比べると完璧主義の縛りが
だいぶユルくなったとは思ってるんですけどね。
今回は曲への思い入れも特別に強くて
残念な結果が許せず諦めモードまでいっちゃいましたよ。

せいごろうの世界ができてましたか???(^^;;;
意識的に作り出しているものではないんで
これが自分自身で一番わからないことなんだけど
何か感じていただけるものがあったとしたら
それは本当に嬉しいことですね♪
また落ち込むことがあったら朝までお付き合いください(^^)
コメントありがとう♪
2009年06月10日 02:11
みぽぽさん
発表会おつかれさまでした!

落ち込むのと同時に恥ずかしかったです。
全ての練習会でご一緒しただけに
本番で弾き切れなかった事が恥ずかしくて…。

みぽぽさんがスタジオで熱心に練習、
ご努力されていることはピアノムシの誰もが知るところ。
私にはそこまでの熱心さがなかったことに今気付きました。
それでも失敗はあるんですよね。
「一番苦手な分野で努力が結果に結びつかない経験」
ものすごくよくわかります。
何なんでしょうね、ピアノって。
「聴く楽しみに徹してしまおうかと逃げたくなる」
これもすごくわかります。
内心第10回を節目に休息をと考えてもいました。
だから少し時期を早めるだけって感覚もあったんです。
たくさんの皆さんにコメントをいただき
もっと続けなきゃなあって思ってます。

逆に熱心な練習を止めて申し訳ないと思ってました。
大トリの連弾、とても素敵で癒されました♪
しっとりとした連弾もいいものですね。
私らなんてパワフルだけがウリですから。
年末は結果に結び付けられるといいなあ。
コメントありがとうございました♪
2009年06月10日 02:14
キアラ♪さん
復帰の発表会おつかれさまでした!

タイトルで驚かせてしまってすみません。
私的にはなかったことにしたい結果に終わったので
コイワⅡのタイトルを冠する気持ちになれず、
こんな形での表現にしてしまいました。

本番に潜む魔物の話。
キアラさんも予期しない事故で
やめたい気持ちを持ったことがあると知り驚きました。
経験者の言葉と今のある姿。重みを感じました。
もう首の皮どころかしっかり据わっているように思います(^^)

太かったはずの荒縄がほどけて綴り紐のようになっちゃった。
年末までにどこまで締め直せるかな。
参加は続けてるけど、次は復帰の気持ちでやってみます。
年末もよろしくお願いします。
コメントありがとうございました♪
2009年06月10日 02:17
ユキチェさん
発表会おつかれさまでした!

音のことをいつも褒めていただきありがとうございます♪
でもちゃんと弾けないとね。
もうめちゃめちゃ凹みましたよ(^^ゞ

ユキチェさんもベーゼンで戸惑っていたとは知りませんでした。
しかもたくさんミスされていたとは。
詳しく知らない曲を聴くのってそんなもんなんですよね。
衣装はすごく良かったですよ!!
どちらかと言うといつもボーイッシュな雰囲気を感じてましたが、
今回は結構ドキドキさせられました。
2人のカラーリングも綺麗でアジアンビューティーでしたよ♪♪

失敗した方が得るものがたくさんあるってのはよくわかります。
いつも練習会では失敗して良かったなあって思ってますから(^^)
でも今回の本番にはホント参りました。
何も最後の最後のここでやるかーっでしたよ。
失敗は準備期間でたくさんやっておくべきですね。

年末の連弾、T京のお二人に負けないよう頑張りますね!
コメントありがとうございました♪
2009年06月10日 02:21
デジたろうさん
発表会~翌朝までおつかれさまでした!

あらら、ちょっと涙腺に来ちゃいましたか(^^;
実は私も半分泣きながら書きました。
なあんてねのなあんてね。

ええ、書いたようにまずは続けることを選びました。
やめるのはもう少し先にします。んっ!(^^ゞ

演奏直後のほっとした気分、私も一時でも味わいたかったです。
もう終始凹むしかなかったですからね。
今回の演奏録画は3次会のときにつけてみたけど、
周りの音もあるし、よく聞こえなくてわかりませんでした。
結局その後はプレイバックせず鞄の中に放り込んだままです。
全然振り返る気になれなくって。

有志を集めてコイワ再びですか。
いいですね。
やるなら私も参加しますよ。
もう一度「嵐ヶ丘」で
あのベーゼンの低音をこれでもかって音で響かせてやりたいです!
ついでにルパンと次元で懲らしめてやりたいなっ!!
いつも励ましのメッセージをありがとうございます♪
2009年06月10日 02:25
みきさん
発表会おつかれさまでした!

わかりますか、ユルくなれない自分(^^;
私の演奏中は席に戻れなかったとのことだけど、
ミスは聴けばわかると思いますよ。
ベース音が全然違うんだもん。
あーあ、メンバーに配信された音源は
結構注目して聴かれちゃったりするのかな。恥ずかしい…。

みきさんが楽譜を置くのは仕事での大事故のせいだったんですね。
でもその怖さを乗り越えてこそなんじゃないですかーって
今の私にはとても言えないか(^^ゞ

「もっとできたはず」
同じ言葉でも私とは逆の意味での反省ですね。
リハで黒鍵に惑わされたというのがある意味うらやましいですよ。
私もリハで失敗しておけば良かった…
とか言いながら、
そうなると本番はやはりソワソワしたと思いますけどね。
次に繋げますよ、繋げますとも!

何よりも今回は演奏できて良かったですね♪
「だから、ピアノムシからいなくならないでね。」
このメッセージに泣けました。。。
ありがとね♪
2009年06月10日 02:30
まきさん
発表会~翌朝までおつかれさまでした!

自分の出来なさ加減が許せなくて
何もかも捨ててしまいそうになりましたよ。
「発表会に出ることに積極的ではない話」
「100回の練習より1回の本番」
私もお話したように発表会の参加は拒み続けていた人間なんで
これらのことは実感としてよくわかります。
でも出ちゃったら出ちゃったでどんどん欲張りになって
それが上達への糧になってきたんだと思います。
連弾を始めてからは弾くだけに飽き足らず、
なんか違う方向にいきそうになってますけどね(^^ゞ

察しのとおり感想の一部はまきさんのことです(^^)
魔の黒鍵、参りましたよね。
でも申し訳なくも、まきさんでも…と思えてしまったのは
私には救いでした。…失礼ですよね、ホントにすみません。
デジさんのいうコイワ有志、実現したらぜひご一緒しましょう!

「弾きたいと思える曲に出会えるのもピアノを続けるからある幸せ」
いい言葉です。ホントにそうだなあ♪
がんばる力が増してきたような気がします。
コメントありがとう♪
2009年06月10日 02:35
えつさん
発表会~翌朝までおつかれさまでした!

「なんでいるの?」このひと言はスミマセンでした。
見習って3部以降は私も裏仕事させていただきました/(・。・)
舞台袖での役得って、
プログ冒頭に書いた発言を生で聞けたってことかな?(^^;;;

引き止められちゃいましたね。
「3次会が終わっても、4次会まで~」
うそだあ。
翌朝少し早めに帰られてしまってさみしかったですよ。
「バラエティに富んだやさしい仲間のおかげ」
えつさんをはじめホントにそうなんですよ♪
私なんかピアノムシに出会わなければ、
ここまでピアノは続けてなかったように思います。

相方のお辞儀はあれはあれでサイコーでした!
ナイスアドバイスです♪
年末の連弾、とりあえずできるかどうか研究段階ですが、
過去に例のないパフォーマンスを考えてはいるんで
楽しみにしててくださいね♪
でも企画倒れで終わったらごめんなさーい。
コメントありがとう♪
2009年06月10日 02:37
ミッキーやウす♪さん
発表会おつかれさまでした!

ホントに気持ちわかってる?
やすさんの姿からは後悔が全然伝わってこないんだけどなー。
んっ、結局開き直りかっ!!
あはは、そこがやすさんのいいところだよね♪
3分の1ぐらいは見習っておこうかな(^^)

さあ、いよいよ年末に向けてですね♪
「皆さんに本当の仮装と言うのをお見せしないとですねー」
すごいなっ!!
でも二番煎じはないよ、仮装を越える勢いでいくつもりですよ!
今年もしっかり計画を立ててやっていきましょうね。
と言いつつ、やすさんの天然パフォーマンスが
結局は一番面白くなっちゃうんだよなあ。
あーあ、また男同士の愛を育くむ時期が来たのか…(笑)
コメントありがとう♪
2009年06月10日 02:46
ムシクン
発表会~翌朝までおつかれさまでした!

楽しい発表会後にムシクンに心配をかけるような
辛辣なブログを書いてスミマセンでした。
今回はプログは書かない!
絶望感でいっぱいだったんですが
失敗したからこその記録も必要かな、
と思いきって書いちゃいました。
結論は“辞めない”になったからこそなんですけどね。

またひとつ終わりましたね。
私もいろいろと書きましたが
準備から当日の運営のお手伝いまでやらせていただき
楽しませていただきました!
次回も万全の準備でお手伝いさせていただきますね♪

おじぎの某氏へはナイスアドバイスでした!
ムシクンも天然だなあ(^^)

初の朝帰りも楽しかったです♪
ムシクン、思いっきり老けちゃったのも面白かったなあ。
帰りは地下のお店から一人で最初に出てきたんだけど
朝の日差しの眩しさに
気持ちの切り替えになる心地良さを感じてましたよ。
思い出深い発表会になっちゃったなあ。

年末の連弾は、あの位置で再びってことですね!
気合を入れて仕込みますね♪♪
コメントありがとうございました☆
2009年06月10日 02:52
わわわっ、最後に先生から初コメント入っちゃった!
力が発揮できなくてすみませんって感じです…。
今夜は遅いのでまた明日お返事入れますね。
2009年06月10日 10:45
misaさん
コメントありがとうございます。

当日の夜にmisaさんからいただいたメールは
3次会の途中で気がつき拝見していました。
お返事しなければと思いつつもそんな場と状況で
直接報告できずに失礼いたしました。
私にとっては気持ちの整理期間にもなり
逆にこの一週間をありがたく受け取っています。

TDLで先に視察をされたようで(^^)
私も年末までに相方共々行かねばです!

「やめた日から毎日その事を考える日々」
よくわかる気がします。
正直毎日音楽がないと生きていけない人だと思ってました。
今回のことはいい機会だったんでしょうね。
恋愛と一緒か~。
今の大切な人はしょっちゅう体当たりしてきますよ(^^;;;
ものすごく納得しちゃいました(^^ゞ

「音楽との正しい付き合い方」
今回も勉強させていただきました!!
先生もやめないでくださいね。
今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m

しかし、ここでせいごろうさんと呼ばれることになるとは。
まいったまいった…(苦笑)
マルゴー
2009年06月19日 23:35
せいごろうさん、発表会お疲れ様でした!

え~、いろいろな思いがあるのですが、
みなさんの思いに同感なのでここでは簡潔に。

公的抑圧から奪しスウィート・リベンジを楽しみにしています。
また、いろいろ語りましょうね!

ではでは♪
2009年06月20日 07:36
マルゴーさん
発表会おつかれさまでした!

> 公的抑圧から奪しスウィート・リベンジを楽しみにしています。

あはは、教授通ならではのひねりだね。
しかもうまいね(^^)

シェルタリング・スカイを美貌の青空にしてみせますよ♪

返しはこんなんでどうかな(^^)
コメントありがとう♪