フチュウDVDの制作に着手♪

2/28白龍館の日にカメラ4台分の動画データが手元に揃ったものの、
全く手付かずの状態でだいぶ日が経ってしまいました。
コイワⅡまでにはDVDを完成させたいよね、と構想が出る中、
「早くやらなきゃ、早くやらなきゃ!」
と、ただただ気持ちばかりがあせってました。

で、ようやくです。
いっぱいになっていたPCのハードディスクを整理し、
15日(水)に全データをインストール。
編集に着手しています。

画像









ちなみにDVDの編集は制作者への時間的負担がかなり大きいので、
今回はデジ班による分担制でやっていこうってことで始めてます。
私は、第4部の担当になってます。

しかし、1部あたり4本もデータがあるというのは大変なことです。

制作チーム内では、
「いざ編集するとなるとデータがあり過ぎるのも大変だよね」
といった話も出たりしてますが、
素材がたくさんある方が確かに面白いものは作れますが、
全ての素材をチェックする時間は膨大ですからね。

ひとまずDVDの制作は2本のデータを中心に編集。
使わなかったデータは、
演奏者本人からの希望があればデータとして別途提供するようにしましょうか、
という案で制作サイドでは落ち着かせています。

ということで、ひとまず客席側からの真正面の映像と、
ステージ側からの演奏者斜め後方映像をメインに編集作業を進めています。

実際の作業としては、まずは2つの映像を同期。
2つの映像を見比べて、
ここの曲調の時にはこっちの映像を使おうとチェックを入れたり、
映像を切り替えるタイミングを
コンマ何秒でああでもないこうでもないと測ったりしながら、
切って繋げていく感じです。

あまりよく知らない曲は何度も何度も聴き直すので、
一人あたり1~2時間もかかりっきりになったところもありましたが、
ひとまず、大トリのルパン演奏の前までは大体の編集を終え、
こんな感じかなあって形にはなってきています。

でも、ここまでの編集具合を通して見てみると、
時間がかかった割には全然大したことにはなってなくて、
やっぱり他の素材も使ってみたいかなあって欲が出てきています。
実際、なるべく演奏への違和感が出ないよう、
一曲当たり3~4回カメラを切り替えている程度なので。

今のところ顔のアップと真後ろからの映像は使ってませんが、
他の編集者の状況も確認しながら考えてみます。

また、結局のところ編集を全くしていない曲もあるし、
たくさん切り替えた曲もあります。

個人の好みもありますが、
アップテンポの曲や、曲調に変化がある曲は
バンバン映像を切り替えたくなるので編集も楽しいです。

ちなみに全く編集の手を入れなかったのは、
演奏者本人がカメラに映っていなかったというケース

…斜め後方カメラに譜めくりの人がかぶってました

やはり映像を残すことにこだわるなら、
当然演奏者以外は画面の中にいない方がいいですね。
実際、生のステージを見てても、
演奏者より譜めくりの人の動きが妙に気になって、
演奏が聴けないこともあるし

たとえ自ら行うとしても、ステージ上での譜めくりは、
聴き手をも一瞬現実に返らせてしまう行為なんだよなあ、
と編集での視聴を繰り返すほどに感じたりもしました。
できうるならば暗譜
折角なら求めてもいいんじゃないかなあと思います。


さて、ピアノムシのブログではコイワⅡのお知らせがアップされ、
演奏者を32組で締め切ったとの情報が確認できました。

まだまだフチュウDVDの編集作業の続きはあるし、
同DVDのレーベルデザインの制作も抱えてますが、
ぼちぼちコイワⅡのプログラムにも着手という動きになってきました。

紹介文に割り当てられる文字数は、
32組だと120文字程度になるかと思いますが、
月末までには大まかなレイアウトデザインを考えてみます。

さて、フチュウDVDの話に戻しますが、制作チームのメンバー3人は、
もちろん全員コイワⅡにも参加するピアノ弾きなので、
これから練習モード全開になってくるところです。

もしかしたら6月には間に合わないかもしれませんが、
年末までには何としても完成させたいと思ってますので、
のんびりモードでお待ちいただければと思います

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

みき
2009年04月21日 22:52
暗譜は無理よーーん(笑)やる気ゼロでーす(爆)
一週間トータルで一時間弾けるかどうかもビミョーだから無理~~というのもありますけどね。
でも譜めくりの人が横にいるのは気が散ってしまうので楽譜を貼付けるわけなのです。
今度の連弾は長いので根性でめくりますっ!
(って、その前に手を治せ~~^^;)

譜めくりもテクニックが必要ですよね。
せいごろうさんがおっしゃるように動きが気になってしまう人もいれば、スマートにめくる人もいますからね。
めくるテクニックとその曲をわかってないとできない。案外高度な事なのかしらって思った事あります。

DVD作成は大変そうですね。やりだすといろんな欲もでちゃいそうですしね。
お仕事やピアノの合間に無理せずに進めてくださいね♪

デジたろう
2009年04月22日 00:05
そうですよね~~^^;;;
あ~~、わたしもDVD製作もエンジンかけなければ~~(爆)

せいごろうさん一通り終わってるなんてすごいなぁ。。。
まずいまずい、、、わたしも頑張ろうっと!

ところで暗譜。
そうですよね。。

今までは自然に暗譜できていたけど、今回の曲は果たしてどうかなぁ^^;
不安いっぱいですが、やるだけやってみます☆ミ

さてつ
2009年04月22日 00:11
こばわ~
編集大変ですよねー。って自分はまだ、ソフトインストールで手間取ってると言うどうしようもない状況です。
結局、プレミアを買ってしまったのですが、どうもPCと相性が悪いみたいで、苦戦中なのです
2009年04月22日 01:00
みきさん
コメントありがとうございます♪

あはは、暗譜はやる気ゼロですか!(笑)
確かに1週間1時間しか取れないとそれはムリな話ですよね。
時間との兼ね合いでできうるならばって話ですよ(^^ゞ

でも暗譜で弾いてる姿ってのはどこか心を打つんですよ。
やっぱり簡単にはできないことだし、
この曲にどれだけの時間を費やしたんだろうって。
実際音にも魂が入って聴こえてくるんですよねえ。

譜めくりにテクニックがいることは先生からも聞きました。
上手い人と下手な人の見分け方も(^^;
演奏者との練習も必要なことだと思いますよ。
ホントにこれも技術なんだなあと思ったし、
演奏者に迷惑はかけられないよなあって思います。

DVD作成はやりだすまでが大変でした!
凝ろうと思えばいくらでも凝れるんですが、
いちおうは地味にまとめた感じです。
まだまだテロップ入れとか作業はたくさん残っているんで
ぼちぼちやりますね♪
2009年04月22日 01:03
デジたろうさん
コメントありがとうございます!

いやいや、一通りと言ってもルパンの前までですから。
ここからはYouTube用に一度いじってますが、
ちょっと違う編集にしようかなって思案中です。

DVD制作はコイワⅡも間近に迫ってきたし、
ゆっくりぼちぼちやりましょうよ。
って私自身がテロップ入れの作業までは、
きっと手が回らないと思うんですよね(^^ゞ

デジさんは発表会のソロは基本暗譜派ですよね。
自然にできていたってことだけど、
やっぱりそれだけの時間をつぎ込んで
仕上げてきたってことじゃないですか!

もちろん譜面を見ながら弾くのは大いにありだし、
見ながら弾けるのってうらやましいなあとも思うんだけど、
暗譜で弾く姿には絶対心を打つものがある気がするんですよ。
曲に対する一生懸命さが伝わってくるのかもしれません。
2009年04月22日 01:04
さてつさん、こばわ~
コメントありがとうございます!

結局ソフトを新調されたんですねっ!やったー♪
私も欲しいですぅ。

私のもあまりPCとの相性が良いとは言えないんですよ。
編集中の映像はカクカクしか動かなくって、
めちゃめちゃ作業がしづらいです…(T0T)
PCの性能をあげたいですよ。
早くWindows7が出ないかなあって感じです。

作業はゆっくりぼちぼちやりましょう!!