ピアノ絡みのイベントをまとめて更新♪

ああー、完全に月一更新のパターンになってましたね。
でもようやく予定されていた仕事がこの1週間でまとまって片付きました
時間も気持ちも少し余裕が持てそうな感じになってきたので、
これから週一更新ぐらいは目指してみたいところ…です。

さて、更新できずにいた期間もいろいろとイベントはありました。
今回はまとめ書き

1/17(土) ピアノムシ新年会2009(in ばがぼんど)♪
このお店は2度目だったんだけどピアノに触るのは始めて。
弾き心地は…忘れちゃった
でも悪くなかった感じはします。

ここでは相方やすさんと、
tong poo~On y va!~ルパンの連弾3連発をやったんだけど、
最後には左手がダルくなってきちゃってツラカッタ。

On y va!はこれが初合わせだったんだけど酷くてスミマセンって感じ。
暗譜もできてなかったし、左手の動きにムダが多いんだろうな。

えーと、珍しくこの日は2次会には参加せずに帰りました。
なぜか
うーん、書いちゃっていいのかな。

実は年末からタバコの煙恐怖症になってました。
もうとにかく苦手なんです。
この世から無くなってほしいもの堂々№1ってぐらい嫌いなんです
個人的に行く居酒屋では隣席に煙草吸いが来ると
場所を変えてもらうか引き揚げてしまうぐらい、
もう全然受け付けられなくって。
分煙ができてないところには絶対近づきたくないよ、と。

目は開けてられなくなるし、すぐに頭痛が始まるし、
長時間乗って帰る電車の中では自分だけがタバコ臭い匂いを発しているようで
自己嫌悪に陥るし…本当にツライデス。
タバコと言っても煙の被害さえなければいいんですけどね~。

最近は会の中にタバコを吸う人が増えてきたこともあって、
この時期は真剣に2次会以降の参加はもうやめようかなあ。
なあんてことまで考えてました。
2月末の会には、結局3次会にも参加しちゃったんですけどね。
やっぱり楽しいから

おっと、愛煙家の方々には迷惑な愚痴になっちゃいましたね。
もしかして問題発言


2/11(祝) レッスン先の音楽教室でお勉強会企画に参加♪
題して「音楽のルーツを探ろう!」ということで、
13時~17時まで世界中の民族音楽を聴きまくりました。

教室にお邪魔すると部屋にはガムランの音楽が流れていて、
すでに何とも妙な空間が出来あがっていました。

まずは、バリ島の”ケチャ”を聴きましょうって始まったと思ったら、
“ペンタトニック(五音音階)”についての学習を挟んで、
いきなりみんなで即興演奏をしましょうって流れもありで、
何かものすごい濃厚な時間になってきてるぞって感じでした。

いろいろ知ってみると、
YMOのやっていた音楽にみんな結びついちゃっていることがわかりました。
まさに「TECHNODELIC」でやっていたことなんて”ケチャ”だし、
デビュー曲の「FIRECRACKER」なんて完全に”ペンタトニック”。

ショパンの「黒鍵」をランランがオレンジを転がして弾いてしまうのも、
どう弾いても絶対に響きが混ざらないペンタトニックだからこそだったのかっ
と納得できてしまったりして、もう頭の中は興奮しまくりでした。

まさに自分が聴いてきた音楽のルーツを探る旅になりました

そんな中で衝撃を受けた1曲を紹介します。
CD「密林のポリフォニー/イトゥリ森ピグミーの音楽」の
1曲目に収録「マンバサ宿のバラード」という曲です。

画像



















写真でかっ

ピグミー族の宿屋のおっさんが、
リケンベ(親指ピアノ)を弾きながら歌っているのを
後ろから追っかけながら録音したものらしいです。

もう普通のおっさんがやっている次元の音楽ではないので、
聴いた途端に私もぶったまげてしまいました。

先生曰く「複雑かつ正確でありながら絶妙に計算されたズレ感で
グループを生み出している芸術的なリズム。
そこに乗っかる言葉の意味はわからないけど、
音楽に調和する究極の発音の組み合わせを選び抜いている歌詞と旋律。」
反復するフレーズが心地よい、ポップで超カッコイイ演奏です


2/19(木) 池袋ノアで連弾練習♪
2/22(日) 埼玉の施設でボランティアピアノ演奏♪

連弾がしたくて仕方がないやすさんに
ムリヤリ引き込まれてしまった感のある企画への参加でしたが、
やって本当に良かったなあという思いで帰ってきました。

あっ、いきなり帰ってきちゃった!

演奏したのは急拵えの「千の風になって」とルパンの2曲。
いや~、千の風はちゃんと曲を聴いたことがなかったので、
準備時間がない中でCDを借りて聴いたり、暗譜作業が大変でした。

本番の演奏は怖くて未だにプレイバックできないでいるんだけど、
まあやるだけやったってことで…。
ルパンの方は初の手拍子を入れてもらいながら演奏できたこともあって、
今までに感じたことがない気分で楽しく弾けたって感じかな

まあ、自分らの演奏の出来はともかく、
他に参加されたうさメロさんチームやみきさんの演奏は素晴らしく、
施設の皆さんにも喜んでいただけたようなので、私もとっても嬉しかったです。

常々「人に届く演奏、楽しんでもらえるような演奏を目指したい」
と思って、発表会の選曲を考えたり練習はしているつもりなので、
これは絶好の機会なんでしょうね。
選曲の幅には若干の縛りがあるかもしれないけど、
準備期間をもって、またお邪魔できるといいなあって思ってます。


2/28(土) 白龍館ピアノパーティー2009♪
翌週に控える仕事の準備が間に合わなくて、
参加をギリギリで断念することも考えてました。
ただ、会場がちょうど職場に近かったこともあって、
ある意味一石二鳥の考えで
飲酒は最初だけにしてパーティー後は仕事に行くことを決めての参加でした。
飲めないツラさを初めて知る機会でした~。

演奏は相変わらず、やすさんとの連弾ばかりを♪
ソロでは教授の「put your hands up」を弾き始めたんだけど、
あまりの鍵盤とペダルの軽さには違和感と恐れを感じてしまったので、
早々にエンディングのフレーズを弾いて退散しちゃいました。

「弘法、筆を選ばず」って言うけど、
私のような未熟レベルではやっぱりピアノは選びます。

ここのピアノは3回目だったけどホント難しいです。
ルパンのようなガンガン弾けるタイプの曲なら構わず何とかなるんだけど、
繊細な曲を弾くには、普段重いタッチの鍵盤に慣れている自分には
コントロールが全然利かないので、
自信をなくしてしまうきっかけにさえなってしまうって感じです。

パーティー後は、仕事に向かいました。
自分以外には誰もいない職場だと仕事が順調に捗るもので、
3次会が始まる頃に連絡してみたら、職場近くに会場を移すとのこと。

飲み足りない気分を開放するためにも、
サッサと仕事を片付けて3次会に復活参加することにしました。
でも、帰りの電車では服に染み付いたタバコ臭で自己嫌悪。
…こればっかりは本当にツライデス。
会への参加はホントに楽しいんだけどなあ。

そういえば、煙を一気に吸い込む灰皿とかってあったような…。
探してみるかな。

よしっ、何とかイベントごとに関しては、
簡単ながらも一気に現在まで追いつきました。
もうちょっとマメに更新できるよう頑張ってみます

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

やす♪
2009年03月10日 00:03
せいごろうさん、プチご無沙汰しておりますー(笑)
どの辺からコメントしてよいやら…
練習会・ボランティア演奏と、お疲れ様でしたm(_ _)m 
色々と引き込んでしまってスイマセン でも恐らくまた、ボランティア演奏会第2弾があるかもしれないので、その時はまた宜しくお願いしますー(笑)

「tong poo」の練習はされていますか~? 自分も少しだけ弾いてはいるんですが、20日までに出来るのか不安です
最近は、イクスピアリにも徐々に火が付き始めていますー
また20日は、宜しくお願いします♪
2009年03月10日 01:05
やす♪さん
コメントありがとうございます♪

> どの辺からコメントしてよいやら…

なはは、そりゃ~げっそりしちゃいますよね。
まとめ書きなもんでスミマセン!

先日うさメロさんからボランティア第2弾は5月みたいよ
といった噂も耳にしましたが、
準備期間がなさすぎなんで
そこはムリですよ~なあんて話もしてました。
うまいこと機会があえばもちろんですよ♪

「tong poo」はぼちぼち弾き始めましたよ。
満足レベルで持っていけるようにしていきますね♪

私もイクスピアリには火を点け始めたところでした!
メリーポピンズまでは何とかって感じです。
20日は楽しみにしてますね♪
みき
2009年03月11日 18:42
ものすっごーーーーく気持ちわかる!!!
私もタバコの煙大っきらい!!

だからといってタバコ吸う人達とお話しできないのもつまらないしという葛藤があります。

お家で洗える服ならばいいけれど、そうもいかない服もあるので飲み会の翌日は陰干ししてるし。(特に冬はそういう服多いですしねぇ)

一応、私の中では「食事を堪能する」場所では禁煙。「お酒を飲む」なら喫煙も仕方ないのかなと諦めてますが。

ボランティアの話は私もちらっと聞きましたが、5月となるとコイワの直前となるのでちょっとビミョーかもと答えちゃいました。
もちろん、機会があえば私もやりたいんですけどね。

20日、連弾楽しみにしてますよ~~。

2009年03月11日 22:43
みきさん
コメントありがとうございます♪

なはは、理解者がいてくれて良かった!
他にも一人苦手な人がいるのは知ってたんだけど
皆あまり気にならないのかなあって内心思ってたんで。

> だからといってタバコ吸う人達とお話しできないのもつまらないしという葛藤があります。

そう、葛藤ですよね(^^;

> 私の中では「食事を堪能する」場所では禁煙。「お酒を飲む」なら喫煙も仕方ないのかなと諦めてますが。

その通りなんですよね。
喫煙者も最初の会では気を遣って
別の場所で吸っていただいているのも充分承知しているので。

ただ、一人が吸いだすと一斉に火をつけ出すあの連帯感は
吸わない方からすると物凄く息苦しいことなので
参ったなあと思っているのは事実ですよ。

ボランティアはまたご一緒しましょう!
まずは20日に備えて連弾再練習しておきまーす♪
リスト大好き
2009年03月14日 07:42
わたしも、たばこは大、大、大嫌いです!!!
この世からなくなって欲しいもののナンバーワンです!!!(ナンバーツーはゴキブリ)

去年の7月に、ついにオランダも公共の場所はすべて禁煙となりました、ヤッホーーー!!!(ヨーロッパで最後)
何年か前に、飛行機の長距離便が全席禁煙になったときは飛び上がって喜びました。12時間もあの臭いと煙に悩まされるなんてまっぴら! でも、乗らないと日本へいけないしでつらかった。
今では喫茶店も平気。吸いたいヤツは外でどうぞ、ですからね。だから、日本でけっこうイヤな目に会います。日本もはやく禁煙制度を整えるべきだと思います。こういうところは後進国ですよね。
2009年03月14日 23:17
リスト大好きさん
コメントありがとうございます♪

あらら、相当お嫌いなようですね~。
№2がゴキブリってのもなるほどって感じです。
見かけたら叩き潰すまで夜も寝られませんよ(^^;

ヨーロッパの公共は全面禁煙ですか!
うらやましいですね~。
勤務地の新宿は2005年に路上喫煙禁止になりました。
何度かスーツに火を付けられそうになったこともあり、
交差点で煙にまかれるのはホントに嫌だったので
これはありがたかったです。
まだたまに吸ってる人は見かけますが
歩きタバコがなくなってきたのは喜ばしいことです。

喫煙者には肩身の狭いことだと思いますが
吸わない人にとっての煙と臭いの悩み、
もちろん受動喫煙による害といった面でも
世の中の完全な分煙化はすべきだと思います。

今日はランチの店に禁煙席がなくて参りました。
飲食する場所こそ最も禁煙にすべきだと思うんですけどね。
みき
2009年03月16日 09:45
私の同僚はぬわーーんと某遊園地でタバコがまぶたにぶつかりやけどしました。
(独身女性の顔に何て事をしてくれる!!!)
もし、まばたきするのが一瞬遅かったらと思うと背筋がゾッとしますし、歩きタバコの人がいると震えちゃっていて可哀想でした。
しかも、遊園地の対応のミスで嘘の連絡先をつかまされる始末。

絶対に吸うな~とは言いませんけど、ちょこっと気を遣ってくれるだけで、吸わない人だって気分が全然違うという事をわかって欲しいですよね。

もし、誰かさんが気を遣わずいつでもどこでもスパーって人だったらMOFは成立してませんしね(爆)

ちなみに私はこの世からなくなって欲しいナンバー1はダントツトップで黒光りのアイツです。
2009年03月17日 00:28
みきさん
コメントありがとうございます。

私も小さな子供がいた時分は
歩きタバコはちょうど子供の目線に来るので
怖いなあと思って連れてました。

そうですね、気遣いで変わりますからね。
私も絶対ダメなんて言いませんし。

ただ年末で気になったのは
やはり喫煙者の近くは避けたいと席選びにもたつく中
喫煙者から「どこでもいいじゃん」って発言があって
それはないだろって内心思いつつ
その気遣いのなさがとても嫌だったんです。
実際煙くて早めに帰りましたし
お酒の席は喫煙当たり前の風潮になるのは困るなあと
参加上のネックとして真剣に悩んでました。
ホントはここに書く前に直接お話すべきでした。

もちろんMOFの彼氏はとても気遣いのある方なので
心配してないですよ(^^)

最終的には飲食店自体の分煙化です。
タバコ吸いの団体が隣に来ると防ぎようがないですから。
法的には飲食店にも禁煙か分煙の選択を迫る波はきているので
もう少しの辛抱かなあと思ってます。

みきさんの№1は黒光りのアイツですか!
女性の敵ですね。