教授のライヴの先行抽選受付に応募♪

昨日、坂本龍一さんの来年の国内ツアーの先行受付が開始されたので、
早速応募しておきました。
ツアータイトルは
「Ryuichi Sakamoto Playing the Piano 2009」

なんと「Playing the Piano」です。
4年ぶりのピアノコンサートなので、もうウレシ過ぎです

3月18日(水)東京国際フォーラム・ホールC(19時開演)
3月19日(木)東京国際フォーラム・ホールC(19時開演)
3月20日(祝)東京国際フォーラム・ホールC(18時開演)

東京公演は全21公演のうち、初日の3日間。

「全国ツアーをやるのはこれで最後かもしれない」
と言っていることもあり、できれば全日行きたいところですが、
資金が続かないので、
ひとまず19日と20日の後半2日間にだけ応募しておきました。

発表によると今回の演奏は、
各公演の終了後24時間以内にiTunesにも配信されるとのこと。
各回全曲は配信されないとしても、これはスゴいことです。

ある意味毎回行かなくてもいいじゃん
って気にもならなくはないところですが、
やっぱり生演奏、会場の雰囲気は味わいたいものです。

ツアー前の3月4日には、
5年ぶりのニューアルバム「out of noise」も発売

ピアノ曲が収められているかはわかりませんが、
あれば当然来年の発表会の演奏曲候補にあがると思います。

今年発表されたピアノソロ曲は、
「koko」と「dancing in the sky」のわずか2曲。
いずれも6月と12月で弾いてしまうので
寂しさを感じていたところでした。

教授ファンとしては来年の動きが楽しみでなりません

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

マルゴー
2008年12月11日 21:50
せいごろうさん、こんばんは。

最近チェックしてなかったので知らなかったなー。
Playing the Pianoってのが興味深いですよね♪
やっぱり教授の生ピアノが良いです。

YMOとしても新展があったんですねー。
H A S Y M O

せいごろうさんの新展開にも期待します。

ではでは。


2008年12月12日 00:20
マルゴーさん
コメントありがとうございます。

> Playing the Pianoってのが興味深いですよね♪
> やっぱり教授の生ピアノが良いです。

そうなんですよ、バンドのライヴもいいんですが
やっぱりピアノだけってのがとっても嬉しいんです♪
ホント、今から3月が待ち遠しいですよ!

> YMOとしても新展があったんですねー。
> H A S Y M O

はい、通勤時も家でもライヴCDをずっと聴いてます(^^♪

> せいごろうさんの新展開にも期待します。

あはは、ライヴできっと刺激を受けて帰ってきますよ。
新展開って言ってもピアノムシの発表会では
いつだって教授の曲一筋なんですけどね♪(^^ゞ
いい曲が発表されるといいなあって思ってます!