究極の1枚♪YMO:SOLID STATE SURVIVOR

世の中はお正月である。
中学の頃から年の初めに聴く1曲にはこだわりを持っている。

YMOの「テクノポリス」である。
洋楽にハマっていた高校の時に
マイケル・ジャクソンの「BEAT IT」に浮気をしたこともあったが
今年もテクノポリスではじまった。

YMOとの出会いがなければ結果的にピアノをやることもなかったと思う。
YMOを聴いていなければ
坂本龍一の音楽を追い続けることもなかったと思うからだ。

実のところ、はじめてYMOを聴いたときのことはよく覚えていない。
「めっちゃ衝撃を受けちゃいました」
というのではなく
よくわからんけど最近なんかかっちょいい音楽が流れているなぁ
程度にしか聞いてなかったからだろう。

当時、FMのエアチェックというものが流行っており
いいタイミングでライブ放送があったので録音して何度も聴いた。
正直、最初はどの曲を聴いても同じものにしか聞こえなかった。
でもかっこいい音楽だということはわかった。

そんな中、同じクラスのヤツが音楽室のオルガンで
YMOのメロディーを弾いていたのである。
「おっ!なになに」
当然のように興味津々で近寄っていくわけである。
SO!ここでの出会いこそ
「衝撃を受けちゃいました、ボク」
なのである。
あのかっこいい音楽を自分の手で弾ける可能性を見つけたのだ。
そして、ど、どうやって弾くのさーってことになり
鍵盤楽器とのお付き合いが始まっていくのである。

YMO自体の話に戻そう。
テクノポリスが収録されたアルバム「SOLID STATE SURVIVOR」は
YMOの中で一番はじめて買ったレコードである。

もう何度聴いたかわからないぐらい聴いている。
まさに擦り切れるほど聴き、2枚目のレコードも買った。
CDになってからも速攻で買った。
最初のCDは音圧が低かったのでリマスター盤も買った。
あとになって紙ジャケのCDが出ていたことも知り
ヤフーオークションでゲットした。
さらに紙ジャケには発売元が異なるものがあったのでそれもゲットした。
完全にとりつかれているのである。

無人島レコード(たった1枚だけ持っていけるなら)という企画があるが
おいらは迷わずこの1枚を選択するだろう。
正直、無人島向きの音楽ではないと思う。
でも、最高にポップで刺激的な音が詰まっているこの1枚は外せない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント