seigoro Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS イタバシDEピアノムシで演奏♪

<<   作成日時 : 2011/12/24 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今年はこの日を迎えるまで全く余裕がなく、
時間に追われる日々を過ごしていました。
結局、連弾の全練習過程や教室発表会の日記は残せずじまい…。
タイムリーに記録できなかったことが悔やまれます。

次の日記で軽く触れる程度には書きたいと思っていますが、
とりあえず、イタバシに関する記録です。


【プログラム制作】

なんと24日のクリスマスイヴ開催!
今後はもうあり得ない日程だと思ったので、
今回ならではのクリスマス色満載のものを作ろうと思いました。

ロゴは早めに完成させてムシクンに納品していましたが、
プログラム作成段階で会場名が違っていたことにビックリ!
自らの確認が抜かっていたことも余裕がなかったことの一端かな。

デザイン制作に使用するソフトは、Illustrator CS5。
手順としては、全体を引き締める飾り枠を固めることから始めて、
全体的な配色を決めていきます。

メイン配色は、当然、赤・緑・白のクリスマストリコロール。
単純な塗りつぶしよりも手の混んだことをしたいと思ったので、
雪の結晶をランダムに散らせたデータを
背景上に同系色となる薄めの色で置いて、
背景自体は外周に向かって濃くなるグラデーションをかけています。

あらかじめ作ってあったタイトルロゴはシンプルなものだったので、
サンタや飾り玉などを配して賑やかな感じに仕上げてみました

あと毎回地味に手間をかけているのが、
紹介文のページを中心としたテキスト部分の編集です。
例えば、文章や単語は中途半端な部分で段替えにならないように、
一行一行の文字間隔を微妙に調整して
自然に読み易くなるように文章を折り返しさせるようにしています。
ただ、既定の文字数いっぱいに書かれた文章の場合は、
どうしても調整しきれない場合があります。
作り手としては、多少ゆとりがある文章が助かることは確かです。

ということで、過去プログラムの中でも力の入った
満足いく仕上がりになったかなって思っています

画像













画像













画像















【ソロ】 Heart Land:和泉宏隆

過去教授ひとすじの選曲でしたが、初めて方向性を変えて臨んでみました。
終始全く緊張はしなかったのですが、
イントロからミス発生の不甲斐ない演奏に不満足。
3日前になって指使いを変更しようとして混乱してしまったことや、
当日の朝まで制作物に手がかかってしまい、
全く練習できずに本番を迎えてしまった言い訳で濁すしかないか…

ホントのところ、以前はミスするとものすごく悔しかったはずなのに、
前回のコイワ3でミスした時も然り、何か諦めているというか
自分に甘くなっている点を改めなくてはダメだなあと感じています。
この点、ここ最近ずっと考えていたこともあって、
今後のことはすでに心では決めているのですが、
あえてブログに書くかどうかはもう少し考えてみようと思っています。


【連弾】 ロッキーのテーマ:Bill Conti

連弾は、いつもピアノ発表会という枠の規格外を考えて企画しています。

詳細は次の日記『連弾ロッキーの本番までの道程♪』に書こうと思っていますが、
今回の企画目的となる思いつきは、厳粛なるピアノ発表会というものに
「裸で演奏してやろうじゃないか!」ということでした。
ピアノムシだからこそ許される行為だと思っています

裸で人前に出ることを決めてからは、相方共々
肉体改造に向けてトレーニングを始めたのはご承知のとおりです

当日はソロ演奏を第1部で終えるようにしてあったので、
最初の休憩時間には目が慣れるよう3年ぶりのコンタクトに付け替えて、
伊達メガネモードへと仮装準備を始めていました。
この企画のために、わざわざ眼科へ行ったことは言うまでもありません。

第2部終了後には、ハイソックスへと履きかえました。
コスプレの最終仕上げにどれだけ時間がかかるかわからなかったので、
周囲に気付かれない範囲で、できる限りの準備を着々と進めていました。

そして、第4部開始と同時に大切な人を連れて楽屋に籠りました。
今回の黒人コスプレは自分一人の力では仕上げられないものだったので、
あらかじめお願いをしてありました。感謝

第4部の演奏が生で聴けなくなるのは残念でしたが、
後でビデオで拝見・拝聴させていただきますのでお許しください。

パンツ一丁になって、自分が顔のメイクを始めると同時に、
大切な人には背中側から塗り始めてもらう段取りでした。
舞台用化粧品の店で購入した黒のファンデーションを
水で湿らせたスポンジで地道に塗っていくメイクを施しました。

前夜に、自らの顔の一部だけメイクを試してはいましたが、
全身メイクとなると全く時間が読めない状況で、
出番を迎えるまで相当際どい時間との戦いでした。

しかも、今回の会場は楽屋に姿見はないし、
演奏モニターも音もほとんど聴こえてこないところだったので、
「まだ大丈夫か、まだ大丈夫か」と不安ながらの仕込み。

苦労した点は、小さなスポンジで塗る作業だったので、
重ね塗りでムラなく仕上げていかなければならなかったことや、
白い肌を残さないよう耳の中までしっかり塗ったり、
目の際を塗るときなどは沁みないだろうかと恐々としながら
コスプレの完成度をあげる努力をしたってところかな。

そして、メイク後にボクサーパンツを穿いて、
カツラをかぶって付け髭を接着してアポロの完成

前夜の23時過ぎにワードで打った演出上の登場紹介文は、
司会者のはっしーさんに預けて安心しきっていましたが、
2人のお辞儀のタイミングなどは
最終チェックをしている間に出番となり、
バタバタと楽屋を出ていったという慌ただしさでした。

演出上、ステージの両サイドから登場待ちをしていましたが、
司会者自らステージに姿を晒して、
2人の紹介を盛り上げてくれたのには、
想定以上のサイコーにうれしくありがたい演出の一コマでした

肝心の演奏はというと、
2週間前の教室発表会の方が出来が良かったかなって思っています。

実際、2年前のディズニー連弾じゃないけど
今回も演奏中のトラブルはいろいろとありました。
特にイントロの大切なファンファーレ部分は、
ロッキーがそれはないだろってツッコミ方で弾き始めてきたので、
最初から弾き直すことも考えたりして舞い上がりました。
自身もペダル操作への不満が残っています。

本番で満足いく完成度にもっていくのは本当に難しいものです。
1人でさえ満足にできないのに尚更ですね。
でも失敗があってもやり切った充実感の方が大きいように思います。
やっぱりここまで作り上げてきた楽しさや喜びは格別なものです♪

やす♪さん、今回も楽しかったです
ホントにありがとう

閉会後の全身メイク落としも時間がかかりました。
クレンジングクリームを使って
ウェットティッシュで拭き取る作業の繰り返しです。
大切な人にも手伝ってもらって、
楽屋を出なければならない時間ギリギリまでバタバタでした。

楽屋で完全に落とし切るには不可能だったので、
その後はひろたまんさんに紹介してもらった近くの銭湯に行き、
約30分かけてきれいに洗い流しました。
久しぶりの銭湯は心地良く気持ち良かったです♪
もっとのんびりしたかったな。

そして2次会では半年間の行動や思いから解放された
楽しいひと時を過ごさせていただきました

…長くなりました。
これでイタバシDEピアノムシの記録は締めようと思います。

演奏者の皆さま、大変おつかれさまでした。
聴衆いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

もう二度と黒人メイクはしません。
だってメチャメチャ大変だったんですからー

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大変遅くなりましたが、アポロさん明けましておめでとうございますm(_ _)m
去年は本当に色々とありがとうございました。今年もどうぞ宜しくお願い致します。

年末の演奏が終わってからしばらくの間、燃え尽きてました。
最初のツッコミ部分は自分でも気付いたんですが、気持ちがちょっと焦っていたみたいです(T^T)
確かにあの相模原の方がミスは少なかったですね。
でもずっと楽しんで練習も演奏もやれたので、せいごろうさんには本当に感謝しています。
そして、徐々に現在はリバウンド中です(笑)

写真、ちょっと変ポーズですよね〜
演奏後に自分、どんなポーズをしていたのか全然覚えていないので、ちょっと怖いです(笑)
やす♪
2012/01/03 20:08
やす♪さん、あけましておめでとう♪

今年もどうぞよろしくです。
やすさんとの連弾は演奏だけではない楽しみもあるので、
本当に楽しかったです。

私なんか未だに燃え尽き状態でピアノ弾いてないですよ。
今までこんなことはなかったんですけどね。
やっぱりこれでピアノは一旦やめることにしました。
先生にもレッスンをやめることを伝えましたよ(^^ゞ

リバウンド中ですか。
正月はどうしても食べがちなのでトレーニングは続けてますよ。

動画の演奏ポーズは自分も怖くて見られないです(^^;
編集ソフトがようやく復活できたところなので、
遅くなりましたがこれから動画編集を始めます。
もうしばらくお待ちくださいね。
せいごろう
2012/01/03 22:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
イタバシDEピアノムシで演奏♪ seigoro Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる